一通のSMSに含めたい情報が多すぎる時は?

新製品の案内や、イベントのお知らせ等、一通のSMSに含めたい情報が多すぎる場合、本文に入り切りません。

日本語70文字で通知できる内容は、限られています。リマインダーなど、既知の事項確認であれば、70文字でも伝達が可能かもしれません。 しかしイベントのお知らせや、新製品のご案内等、多くの内容を通知したい場合、通知内容はウェブページに準備しておき、 SMSではそのURLを(URL短縮機能等を使うと便利です)簡単な挨拶文と共に送信するだけで大丈夫です。 その際、KDDI(au)向けの送信には、Kプレミアムサービスをご利用下さい。

Xoxzoの音声通話用APIを使えば、ユーザーの入力した電話番号へ電話をかけて、 設定しておいた案内内容を音声ファイルを再生して伝えたり、テキスト読み上げ機能を使って、 カスタマイズしたメッセージを伝えることも、可能なのです。

さらに、Xoxzoの音声電話着信APIを使えば、ユーザー側から電話をかけてもらうことができます。 かかってきた電話は、案内内容を伝達するだけでなく、別の電話番号へと転送することもできます。

Xoxzoのブログには、サービスに関するお知らせから、弊社の普段の顔が垣間見える近況報告の他、 XoxzoEZSMSを上手に賢く使いこなすための、ヒントがたくさん詰まった チュートリアルもご参照いただけます。 API初心者には、特にミコちゃんシリーズが好評です。お気軽にお立ち寄り下さい。